何を習うか

お子さまがこれから習い事を始めるとして、どんな楽器が良いか迷っていませんか?
ピアノ、バイオリン、ギターで比較してみました。

ピアノバイオリンギター
出したい音がすぐに出せる××
独奏ができる(一人で楽しめる)
合奏が楽しめる
音の大きさを気にせず練習できる×
持ち運びができる×
楽器の値段×

楽器の上達には毎日の練習が欠かせません。
お子さまにとって、練習のしやすさは重要なポイントです。

ピアノは音が華やかだし、バイオリンは音がつややかに伸びるしどちらも本当に素晴らしい!
でも、ギターだって負けていません。いろいろな奏法があり、彩り豊かで、独特な音楽を生み出すことができます。
将来、アコースティックギター、エレキギターを弾きたくなっても大丈夫。

フランスのミュールーズ音楽院の先生による、入門者向けの動画です。
ギターのサイズやいろいろな奏法について紹介しています。

始めるにあたって必要なものは、「はじめての方」をご覧ください。